スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

6月26日 @plus主催 ボランティア団体交流会

 本日は、仙台市民活動サポートセンターにて@plusさん主催の
東北震災復興のための団体が集まる交流会に参加させていただきました!


参加団体:ReLoots
       復興TV
        C.CHECK
       みまもり隊
       NPO法人POSSE
       GRP~学都連携プロジェクト~
        東北復興プロジェクト実行委員会
       @plus
       AIESEC(アイセック仙台委員会)



最初はアイスブレイクタイムで、一人一人の自己紹介から始まり、
みなさんリラックスした様子で交流会がスタート


パワーポイントを使った団体紹介に入ると、どの団体さんも
震災復興に向けての熱意がとても伝わってきて、(中には東京から来てくれた方もいました!)
ぜひこの熱意が宮城県、東北、そして全国へと広げていくことができたらと感じさせられました。


a



ワールドカフェタイムでは
①復興とは
②学生だからこそできることはなにか
という議題についてみんなで話し合いました。

学生だからこそできることはなにかという議論では、
やはり学生は社会人よりも時間があり、フットワークが軽いということで
若者が中心となって復興のために地域を盛り上げていくことが重要だと
再認識することができました。


また、NPO団体の稲葉さんという方が交流会に参加し、
お話をしてくださいました。内容としては次の3つです。

①Want,Needs,Can(やりたいこと、要求、できること)の3つの項目が
重なる部分をもう一度よく考え、自分たちの最終目標とは何なのかということを
しっかりと見定めることが大切だということ

②学生の「労働力」に+αの価値を見出し、身につけること

③いろいろな人との繋がりを大切にし、自分からどんどん
広がっていくことが重要だということ


この話を参考にし、今後復興TVでもこれらのことについて
よく話合って活動していきたいと思います。

 


今回の交流会ではいろいろな方の復興に対する熱意ある話を聞くことができたと同時に、
団体どうしのつながりを深めることができました。今後もさらに団体どうしのつながりを深め、
復興の輪を広げていくことができるよう復興TV一同努力していきたいと思います!!


簡単ではありますが以上で本日の活動日記とさせていただきます。
スポンサーサイト

Tag:活動日記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Profile

復興TV

復興TV

メンバープロフィール

Twitter
Monthly Archives
Counter
Search
QR Code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。